40代 年齢差別

当サイトに寄せられた、40代から職探しをした人の体験談をご紹介します。今回は米国で働いていたものの帰国し、職探しをした方の体験談です

 

仕事探しの参考にしてください。

 

 

『日本企業の年齢差別は違法ですよ』

米国IT企業勤務→日本で職探しをした Mさんの体験談

 

 

私の場合、米国IT業界での20年程の正社員経験があり、技術的にも問題がないと思うのですが、なぜかほとんど書類審査に通りません(大企業のみを狙っているなどの条件はありますが。)。

 

中小企業を含むジョッブフェアなどにも行ってみたのですが、ライフワークバランスを必要とする私には不向きなものばかりでした。(たとえば、6時までは絶対に会社を出られない、在宅勤務は許可されないなど)。

 

某外資系IT企業様の場合、女性向けの求職サイトでライフワークバランスをうたっていらっしゃったのですが、実際にジョッブフェアのブースでお話をしてみますと、全く違う印象を受けました。

 

日本の企業の場合、履歴書に年齢欄があったりと求職者の年齢を堂々と聞けるようですが、アメリカでは面接中にうっかり歳でも聞こうものなら違法で訴えられる可能性があります。

 

http://www.jil.go.jp/rodoqa/07_jinji/07-Q05.htmlによれば日本でも年齢制限また年齢差別は基本的に違法のようですが、私の見た限り、各求職サイトで、これらの年齢制限はよく見かけられます。もしもサイトでの制限がなくても、もしかして履歴書の書類審査で年齢が考慮されているのでは。。? 

 

これからはまだどうするかわかりません。多分正社員のポジションは探さないと思います。これだけ壁があるようなことに加え、私から見れば勤労条件に問題があります。一日会社にいて通勤していては、母と子供の世話をする時間が無くなります。 母の世話をするために日本に来たのですからこれではどうしようもなりません。

 

金銭的には日本では働かなくてもいいのですが、いずれはアメリカに帰ることになると思いますので、日本でIT業界にたずさわっていないと帰ってからの(50をとっくに超えてからの帰国になると思います)再就職が難しくなるのではと心配です。

 

最悪の場合、母を見捨ててアメリカに帰ることになると思います。または業界以外のバイトをみつけて日本にとどまるかもしれませんが、これは将来を犠牲にしての上でです。

 

どれだけが私の年齢の問題で、どれだけが他の問題かはわからないのでご参考になるかどうかわかりませんが、以上が私の経験です。

 

 

Q,40歳を超えて仕事を探す人に、何かメッセージやアドバイスをお願いします

 

申し訳ありませんが私自身がアドバイスがほしいほどで、こちらからの役に立つアドバイスはありません。

 

「40にならないうちに何らかの自分特有のスキルを身につければいい」と言おうとしたのですが、私の場合リクルーターに私のスキルはシリコンバレー向きで日本向きではないと言われたこともあり、それもあまり正しいアドバイスとは思えません。

 

が、これほど労働者の権利が軽視されている日本では、いっそ会社に就職するのをやめて、スキルをみにつけて独立するのが一番いいと思います。できるのであれば。

 

『日本は先進国の中で一番労働者の権利が弱い』『日本社会は採用活動の場で、堂々と求職者への人権侵害が行われている』というようなことはよく言われますが、その通りだと思います。

 

特にこの方は米国暮らしが長いようですので、尚更日本の採用文化、労働環境が異質に見えるのでしょう。

 

採用活動における年齢制限は、建前は違法になっていますが、『若年者キャリア形成のため』などという文句をつけて、堂々と年齢制限を設けています。ハローワークで求人閲覧していると、たいていこの文言が入っています

 

 

この方もおっしゃっていますが、独立してやっていけるのであれば、そのほうがいいかもしれませんね。40代で新しい会社に入れても、肩身が狭いでしょうし…

 

そうしたいのであれば、まずはランサーズ
のようなクラウドワーキングサイトで、仕事を探してみるといいかもしれませんね。気軽にはじめることができますし