40代 事務職正社員

当サイトに寄せられた、40代から職探しをした人の体験談をご紹介します。今回は、努力が実って正社員の内定を得られた方の体験談です。

 

仕事探しの参考にしてください。

 

 

『事務職正社員で内定を2ついただけました』

正社員から転職に成功した Hさんの体験談

 

 

40歳のとき、勤めていた個人経営の会社が整理解散することになり、与えられた猶予は1か月でした。

 

まだ子どもが小さかったこともあり、40歳超、コブ付きで正直、正社員として就職するのは難しいかも知れないと途方に暮れました。

 

最初は、少しくらい年齢がオーバーしているのも承知で新聞の求人欄、チラシ、大手転職雑誌等で応募しましたがほぼ全滅。その中でも生保会社の生保事務の契約社員は内定を頂きました。

 

やはり女性に幅広く門戸を開いていることもあって年齢はあまり気にされず、それよりも適性検査の結果と、子どもに何かあったときに面倒を見てもらえる先があるか、長く勤務する気があるかどうかは念押しされました。

 

この職種は、圧倒的に女性が多いこともあって(面接前に見学をしましたが、老若問わず女性が95%を占めていたと思います)流動性が高いのだと思われます。
契約社員とはいえ、正社員への道も開けていること、自宅からも近かったのでほぼここで決めようかとも思っていたのですが、やはり残業時間が多いようでしたし、よく話を聞いてみると、契約社員から正社員への登用はかなり制限があるということでしたので、もう少し頑張ってみようとここは辞退し、最初から正社員として働ける会社を探すことにしました。

 

 

そこで頼ったのが人材派遣会社です。人材派遣会社の転職サイトには一般に出回らない求人も出ていますし、その求人がダメとなった場合でも、その担当者が抱えている案件の中から、自分に合っているものであれば紹介してもらえることもあります。

 

実際、私の場合は勤務時間に制約があり、職種も事務職と限定していたのですが、前職を考慮し、残業ができるのあればこんな仕事も紹介したいのに、と言われました。

 

人材派遣会社は2社、事務職を募集していたところに面接に行きました。人材派遣会社では、できるだけ自分の現状、希望を正直にお話しするようにしました。結局、その担当者の方が一次面接ではあるわけですが、やはり私という人物を知ってもらうことが大事だと思いましたし、会社の面接のような杓子定規な質問だけではなく、それなりの時間もとっていただけた上でいろいろなお話を聞いていただけたと思います。

 

人材派遣会社の担当者の方々は、少し年配の方たちで、もう会社とのパイプもそれなりに太かったようで、「私が紹介すると決めたら大丈夫」というような方たちでした。結果、その2社とも正社員として内定をいただくことができました。

 

 

Q,40歳を超えて仕事を探す人に、何かメッセージやアドバイスをお願いします

 

人材派遣会社に面接に行ったときには、既に履歴書も何通も書いてそれと同じだけ戻ってきていましたし、ネットでの面接申し込みも軒並み断られていた状況だったので、ストレスもいっぱいいっぱい。ストレスのあまり膀胱炎になってしまっていました。

 

ただ、それでも子どものためになんとか仕事を決めなくてはという気持ちがありましたし、合わせて勤めていた先の社長が、資格取得や就職への後押しをしてくださいました。そのありがたさを考えると、本当に決めなくてはと、その気持ちが強かったと思います。

 

正直、もう諦めようかと何度も思いました。体も限界でした。でも、働くこと自体をやめることは全く考えていなかったので、それが結果的に良かったのだと思います。

 

40歳で正社員の内定を2つも得るなんて、凄いですね。

 

この方は文面からも優秀そうな雰囲気が漂っていますので、実力があった上で努力が実ったのだと思います。その上、勤め先の会社の社長さんもバックアップしてくれたようですので、人柄がいいのだと思います。人材派遣会社のくだりもそうですが、人の縁に恵まれていると思います

 

 

ただ、運の要素もかなりあったと思います。職業紹介事業を行う派遣会社や転職エージェントなどの担当者は、かなり力量にバラつきがあります。何人も優秀な方を紹介してきた担当者であれば、当然企業からの信頼が厚いので『○○さんが紹介してくれた人なんだから、きっと優秀だろう』と思ってもらえ、採用確率が飛躍的に上がります。いわば、その担当者の信頼でゲタをはかせてもらえるということです。

 

ですが、いい加減な人材を紹介してしまうと当然信頼が崩れますので、仕事を探している本人が優秀でないと紹介してもらえません。この方は実力があり、尚且つ運や人の縁に恵まれたのだと思います。

 

これは一つの成功例ですが、かなり稀な例だと思います。普通はちょっと無理ですよね……

 

 

自分にはちょっと無理かな……という方は、⇒『40代フリーターでも正社員の内定をゲットする方法』で書いたように、受かりやすいところを狙って受けていく必要があると思います。

 


事務職は人気で、ましてや正社員となると若い方たちもこぞって受けてきますので、よほどアピールできる実績があったり、人柄がよく優秀な方で無いと、40代では厳しいです。特に男性ですと、まず無理だと思います。若ければまだしも、事務員にはどの会社も女性をとりたがるものですので…

 

この事例の方も、女性の方です。40代男性の方は、事務職のような人気職種は避けたほうが無難です。でないと無駄な労力を使ってしまうことにもなりかねません