40代 派遣

当サイトに寄せられた、40代から職探しをした人の体験談をご紹介します。今回は正社員で仕事を探したもののパート採用になり、派遣に転職した方の体験談です

 

仕事探しの参考にしてください。

 

 

『正社員を探したがパート採用になり、派遣に転職』

無職→パート→派遣社員になった Sさんの体験談

 

 

私は40歳の時に解雇同然のような形で、余儀なく退職しました。その後はとりあえずつなぎで、短期の派遣の仕事をしました。

 

その後、失業給付をもらいながら、就職活動を本格的に行いました。やりたい仕事があったので、そのキャリアを積むためにも、そういった仕事を探していました。

 

しかしなかなか地元ではそういった仕事はなく、諦めて別の正社員の仕事の面接を数社受けました。

 

その頃、たまたま自分がやりたい仕事の求人が出てきました。しかし、その仕事の条件は非常に悪いものでした。給料が極端に安く、しかもパート待遇です。今までの3分の2くらいまで減ってしまいます。

 

私は給料を取るか、やりたい仕事を取るかを悩みました。しかし、心の中ではやりたい仕事を取っていました。

 

その仕事の面接に行った時は、すでに契約書が用意されていました。その場で即決採用でした。

 

仕事はやりがいのあるものでした。しかし、給料が安いために、副業をしなければなりませんでした。主にクラウドワークスでライティングの副業をしていました。

 

しかし職場が遠くなったため、通勤に時間がかかってしまいます。それもあって、思うように副業ができずにいました。

 

 

その結果、どんどん家計の経済状況が悪化していきました。それに追い打ちをかけるように、通勤で使っていた車の故障が相次ぎました。それほど古い車ではなかったのですが、思いもかけない故障が続きました。これも運が悪いとしか言えないのでしょう。

 

車の修理費は家計を圧迫し、さらに収入の低さも重なって、どんどん借金が増えていきました。食費を削り、どんどん極貧生活になっていきました。
今の仕事である程度キャリアを積めたら、転職しようと考えました。

 

このまま行くと、明らかに破産してしまいます。しかし、職場の人たちには辞めないで欲しいと嘆願されました。上司に、辞めない代わりに給料を上げて欲しい、とお願いしましたが、即却下されました。そこで私は意を決し、その仕事を3年くらいで退職することにしました。

 

 

その後は、給料を優先して、長期の派遣でまったく違う仕事をしました。まったく面白くもなく、キャリアも積めない仕事でしたが、生活のため、と割り切って仕事をしました。

 

 

Q、40歳を超えて仕事を探す人に、何かメッセージやアドバイスをお願いします

 

40歳を過ぎてからの転職は条件が悪くなります。正規雇用で採用されるとしても、零細企業の場合が少なくありません。

 

常用で採用されたいのなら、契約社員かパートやアルバイトでの条件が圧倒的に多くなってしまいます。そのため、給料などの待遇も以前よりも悪くなってしまいます。生活を維持したいなら、副業で稼ぐことは必須だと思います。

 

40代になると、仕事でのキャリアもある程度積んできている人も多く、さらに世の中がわかるようになってきています。若い時のように多少条件が悪くても、若さとやる気でカバーしていける世代ではなくなってきているのも事実です。

 

 

全ての条件を満たしてくれる仕事はありません。
どこに重点をおくか、どこを妥協するかが、仕事を決める大きなカギになると思います。

 

パートやアルバイトだとやりたい仕事がある…ってのは経験したことがある方もいると思います。非正規雇用のほうが企業も気軽に求人を出せますし、正社員にやらせるほどではない仕事でも、非正規ならば求人を出せます

 

ただ、当然待遇が悪いですし、生活を圧迫します。この方は引き止められたようですが、待遇のせいで辞めたいのに待遇を上げてくれないのでは、どうしようもないでしょう。私も似たような経験がありますが、一人の給料を上げると他の人の給料も上げなくてはならなくなるため、絶対に上げてくれません。特にパートやアルバイトは

 

それでも非正規雇用の仕事を続けるのであれば、やはり副業は必須でしょう。ランサーズ
のようなサイトを利用すれば、自宅で手軽に副業ができます。生活に困っている方は是非利用してください

 

40代となると老後の心配もでてきますし、貯金をしておかないといけません。給料が安いなら安いで、自力で収入を増やさないといけないと思います。