40代 正規雇用

当サイトに寄せられた、40代から職探しをした人の体験談をご紹介します。今回は、正規雇用は諦め派遣社員をしている方の体験談です。

 

仕事探しの参考にしてください。

 

 

『正規雇用は諦め派遣社員として働いています』

正社員は諦め派遣社員をしている Nさんの体験談

 

 

長く働いていた工場をリストラで解雇され、ある旅館で住み込みで働くことになりました。

 

給料は1日7000円ほどで福利厚生は一切無しでしたが、住み込みの家賃、光熱費も取られず、食事も賄いで何とかなるので、生活費がほとんどかからない状態でした。仕事はお客が来るときだけなので、月の半分も働ければいいほうで、月給は10万円くらいでした。

 

ひとり者で気楽にできるし、空気の良い田舎暮らしも満喫できて納得をしていたのですが、旅館で現在の妻と知り合い結婚することになりました。二人の給料を合わせても20万円足らずで、部屋を借りて暮らすことは難しく、旅館を退職してまともな職に就こうとハローワークや求人誌で仕事を探しました。

 

その時点で自分の年齡は42歳でした。特に資格なども持たない私が働けるところはトラックの運転手くらいで、実際に就職しましたが、運送業界が不況で大した稼ぎにはなりませんでした。

 

しかも仕事はハードで体力的にもついていけず退社し、また工場などを探しましたが、良い返事をもらえず、最終的には派遣会社に登録して現在もそこで働いています。

 

 

派遣会社は時給は良いのですが働ける日数が少なく、土日祝が休みでひと月22日前後の出勤になります。社会保険などには入れますが、先の保証は何も無く不安です。妻はまだ若くて子供も欲しがっていますが、パートで生活費を助けてもらっている状況で、妻が妊娠をすると生活が成り立たなくなる状態です。

 

体力は年々落ちていきますし、派遣の仕事は常に一番辛い仕事になりますので、どうしても体力勝負になります。八方ふさがりな感じがして毎日思い悩む生活をしています。

 

この歳からではパソコンなどを勉強しても、事務の仕事などはあまり無いのが現状だとハローワークの相談窓口でも言われました。
頼れる身内も特にいないために妻には惨めな思いをさせて申し訳なく思っている状態です。ただ景気が良くなり、少しでも給料がよくなることを願いながら、節約を繰り返す日々です。

 

 

Q,40歳を超えて仕事を探す人に、何かメッセージやアドバイスをお願いします

 

40代での転職はできるだけ避けるほうが良いと思います。

 

しかし人それぞれに事情もあるので、どうしても避けられない状態にもなると思います。40代の転職でも体力があればまだ入社させてもらえる会社もあるようですので、健康には十分気をつけて病気などは早い目に治しておいたほうが良いと思います。

 

最後に頼りになるのはやはり体力です。まだ余力があり、何か役に立つ資格(パソコン、運転免許など)があれば積極的に勉強して取得しておくことをオススメします。30代後半と40代とでは恐ろしいくらいに就職の難易度が違いますし、ハローワークですら「難しい」と言うくらいです。

 

ただ、介護系の仕事はこの年齢でもいけるみたいですね。同年代の友人が就職しましたが、人手不足ということもありすぐ正社員になれ、ボーナスもそこそこ出るようです。派遣よりは安定した身分ですが、自分には適正がなさそうなのでちょっと無理です

 

 

派遣社員は、工場の夜勤などをすれば手取り30万円くらい稼げる可能性がありますが、派遣切りが怖いですね。大手の工場は結構生産変動がありますので、常にリスクがつきまといます

 

この方も言っておられるように、介護系だとまだ正社員になれる可能性があります。人手不足の施設では結構すぐ昇進できますし、知り合いに50歳を超えてから介護業界に飛び込んだにも関わらず、数年で施設長になった方もいます。

 

未経験でもカイゴジョブのような大手サイトであれば正規の仕事を探せますし、現状に閉塞感を感じているのであればいっそ飛び込んでみるのもアリだと思います。

 

ただ向き不向きがありますので、対人関係が苦手な方はやめたほうがいいかもしれません。逆に適正がある人は、『これでお金貰っちゃっていいの!?』と言う人もいます

 

>>『40代フリーターが正社員の内定をゲットする方法』の記事で詳しく書いていますので、参考にしてください。40代で正社員を狙うには、介護のような受かりやすいところを狙う必要があるのです

 

 

 

なんにせよ、この年齢ですと最後の職探しになる可能性もありますので、50代、60代になったときも見据えて考えていきたいですね。派遣だと不安定ですし、ボーナスもありません。一つの場所で長く働く…ということも考えて職探しをすれば、定年後も嘱託で働けるかもしれません